2012年戸山36年会企画準備会報告

 

827日土曜日に、八名が参加して第一回の2012年企画準備会を行い、とりあえず以下の諸点だけ決めましたので、ご報告しておきます。

 

1. どんな形態にするか:

2011年は50年記念ということで大型イヴェントを開催した後なので、2012年は旅行やイヴェントは行なわず、比較的こじんまりした会とするが、懇親会のみでは寂しいので、何か講演会のようなものを併催する。

2.いつごろ開催するか:

旅行は行なわないので、例年通り6月とするが、年齢から考えて必ずしも土・日にはこだわらない。

3.講演のようなものの役割

単なる懇親会へ下準備に終わらせるのではなく、原発のような市民共通の問題を考えたり、古希を迎えて今後の生き方を見つめたり、一定の問題提起を含むものとする。

4.講演のようなものを誰に頼むか

同期の仲間から探すか、外部の著名人(例えば作家の大江健三郎や元年越し派遣村村長湯浅誠、など)を選ぶかを議論したが、外部講師にたのむことには講師謝礼や日時の摺り合せなど何かと制約があるので、同期の仲間を前提として人数、テーマなどをさらに検討することにした。

@    海外在住者の複数名にその経験を話してもらう。

A    古希を迎えて活き活き元気な人たち(必ずしも偉い人の必要はない)の話

B    今だから話せる高校時代の

などが話題に上ったが、この案件については今後何回かの議論を続けて来年初頭頃までに具体化する。

5.講演会・懇親会の会場と日時

会場としては、講演会と懇親会の両方を一箇所で行なえる施設として、一昨年まで使用していたNHK青山荘を第一候補として連絡を取り、2012615日(金)午後3時から9時まで大ホールを仮予約した。

 

というわけで、2012年戸山36年会の予定は

        日時:2012615日(金)午後3時〜

        場所:NHK青山荘(東京都港区南青山5-2-20、電話:03-3400-3111

です。

document22-1

以上、準備会幹事大槻磐